日本農薬学会

第37回農薬生物活性シンポジウム オンライン開催(試行)のお知らせ

生物活性研究会では,新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ,延期としておりました第37回農薬生物活性シンポジウムの会場での開催を中止する判断に至りました。講演要旨の公開をもって講演をおこなったものといたしますが、予定の講演者のうちご都合の付く方からのご協力を頂きビデオ会議システムZOOMを用いて、オンライン開催をすることとしました. 来年は多くの学会がオンラインでの大会の開催を検討していると聞いておりますが、当研究会もnew normalでのシンポジウムのあり方、より多くの方への情報提供の手段を検討しており、今回このような形で試行することとしました。会場での実施を模索していたために決定が遅れ、当初の講演を予定されていた講演者の方々にはご迷惑をお掛けしました。またオンライン開催にご協力いただける講演者の方々にご負担をお掛けすることとなりました。お詫び申し上げます。何卒ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。 急なご案内ではございますが、皆様の参加をお待ちしております。



主催:日本農薬学会、農薬生物活性研究会

日時:令和2年 9月18日(金) 10:30-

参加費:無料

参加方法:9/7までに「農薬生物活性シンポジウム参加希望」のタイトルのメールを下記アドレスに送付ください。折り返しZoomビデオ会議の[招待]を送付いたします。

参加申込送付アドレスにてお願いします.

お願い:試行ですので参加人数を300人に制限させていただきます。先着順に登録いたしますので参加希望者は必ず参加申込を行ってください。
Zoomの[招待]メールは厳禁とします。
研究所、研究室等では密にならない範囲で1画面(1アクセス)の共有をお願いします。(1台のPCを共有する場合は代表者のみの登録で結構です)

プログラム :
10:30-10:35  開会あいさつ   研究会委員長

<特別講演>
10:35-11:20  ドローンで農薬を散布する際の留意点
         岡田 和秀(農林水産省消費・安全局植物防疫課防疫対策室)

<除草剤>
11:20-12:05  新規除草剤フルチアセットメチルの生物活性
         三浦 豊 (丸和バイオケミカル株式会社 開発本部開発部)

12:05 ~ 13:00 -----休憩(昼食)-----

<殺菌剤>
13:00-13:45  新規殺菌剤ジクロベンチアゾクスの生物活性
         大高 伸明 (クミアイ化学工業株式会社 生物科学研究所)

13:45-14:30  新規殺菌剤イソフェタミドの生物活性
         福森 庸平 (石原産業株式会社 中央研究所生物科学研究室)

14:30-14:35  閉会あいさつ   研究会委員長

(2020.9.15 更新)(2020.8.25 更新)(2020.8.19 掲載)