日本農薬学会

日本農薬学会 セミナー・出版物リスト

各出版物のお申込み、お問合せは 学会事務局( または FAX:03-5980-0282)へお願いします。
※書籍の頒布価格を改定しました。現在、定価の半額以下で提供しています。 (2010. 6. 2)

セミナー等

単行本等

  • 日本農薬学会農薬残留分析研究会−30年のあゆみ− 講演要旨集<1977-2007>
      CD−ROM 版(日本農薬学会農薬残留分析研究会、2007)      500円(送料別200円)
  • 残留農薬分析 知っておきたい問答あれこれ 改訂3版 2012
    (日本農薬学会環境委員会・残留農薬分析検討委員会、2012)   2,500円(送料別350円)
  • 「植物保護の探求」 [絶版]
    (日本農薬学会農薬生物活性研究会、1997、日本植物防疫協会)
  • 「農薬製剤ガイド」 [絶版]
     (日本農薬学会農薬製剤・施用法研究会、1997、日本植物防疫協会)
  • 「農薬の散布と付着」 [絶版]
     (日本農薬学会農薬製剤・施用法研究会、1990、日本植物防疫協会)
  • 「農薬とは何か」 [絶版]
     (日本農薬学会、1988、日本植物防疫協会)

日本農薬学会21世紀記念事業出版

  • 「日本の農薬開発」 在庫なし
    (日本農薬学会21世紀記念事業出版、2003、ソフトサイエンス社)
  • 農薬の環境科学最前線
      (日本農薬学会21世紀記念事業出版、2003、ソフトサイエンス社)   3,000円(送料別350円)
  • 次世代の農薬開発
      (日本農薬学会21世紀記念事業出版、2004、ソフトサイエンス社)   2,000円(送料別350円)

学会誌・講演要旨集等

「日本農薬学会農薬学会誌」

非会員の方、学会員で入会以前の巻号につきましては、バックナンバーを含め、1冊2,500円(送料込み)です。なお、英論文は PDF 版をダウンロードできます。詳細は 学会誌のページ をご覧下さい。

「日本農薬学会農薬学大会 講演要旨集」

1冊3,000円(送料込み)で販売します。バックナンバーを含め在庫の有無は、日本農薬学会事務局 にでお問い合わせください。

「各学術小集会 講演要旨集」

バックナンバーは1冊1,000円(送料込み、最新号は別価格)です。在庫の有無は、日本農薬学会事務局 にでお問い合わせください。

「日本農薬学会農薬残留分析研究会−30年のあゆみ− 講演要旨集<1977-2007>」CD−ROM版

農薬残留分析研究会シンポジウムの講演要旨を第1回から30回まで収録しました。また、研究会発足前の日本農薬学会第2回大会シンポジウムと日米農薬残留ワークショップの全内容も収録しました。農薬残留分析を行う上で参考となる情報が満載です。500円(学会員非学会員問わず)(送料別200円)で販売します。

「残留農薬分析 知っておきたい問答あれこれ 改訂3版 2012」

残留農薬分析を行うとき、困ったに必ず答えてくれる本です。ご活用下さい。本学会が行う"残留農薬セミナー”のテキストです。頒布価格は2,500円(送料別350円)です。(詳細はPDF)。

【購入申し込み方法】
またはFAX:03-5980-0282にて 日本農薬学会事務局へ注文書を送付して下さい。折り返し請求書(送料を含む)を同封し発送しますので、振込みをお願いします。

なお、の件名は「問答あれこれ購入」と記入して下さい。

「農薬の環境科学最前線−環境への影響評価とリスクコミュニケーション」

 農薬のリスクとベネフィットを科学的に検証・評価することの重要性を指摘し、農薬と環境との関わり、環境関連規制、環境への暴露量評価、生態影響評価、環境に配慮した農薬や製剤・施用法、生物農薬などの生産技術を総括し、環境に調和した農薬のあり方について纏めています。頒布価格は2,500円(送料別350円)です。

「次世代の農薬開発−ニューナノテクノロジーによる探索と創製−」

これからの農薬研究開発のあり方を打ち出すことを目的に、分子設計、新規ターゲットの探索と新しいタイプの防除剤および植物機能改良剤について、次世代の農薬科学をリードする研究開発の具体的な方法論や現時点での成果が集約されています。頒布価格は2,000円(送料別350円)です。