日本農薬学会

学会誌のご案内


日本農薬学会誌(和文誌)
年2回(2、8月)発行

Journal of Pesticide Science(英文誌)
年4回(2、5、8、11月)発行
早期公開あり

日本農薬学会誌 および Journal of Pesticide Science は、日本農薬学会が発行する全文査読付きの学術誌です。農薬に関連する化学、生物学、安全性評価、バイオテクノロジーから、利用技術、レギュラトリ科学まで広範な論文や記事を掲載しています。作物保護や害虫・雑草制御などの直接農薬に関連するものから、天敵などの生物防除のように必ずしも農薬を扱っていないものまで様々な内容の論文を受け付けています。

本学会誌は、主要な学術データベースに収録される(下表)とともに、J-stage (https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jpestics/-char/ja/) に論文(英文誌)のオンライン版を無料公開しており、世界中から毎月2000件以上の閲覧実績があります。

現在、本学会誌は世界でも数少ない農薬科学分野の「SCIジャーナル」、いわゆるインパクトファクター(Impact Factor:IF)のある雑誌として世界に認知されています。

現在、本学会誌は「農薬科学に関する最先端の研究成果を情報発信する国際誌」としての地位を確固たるものにし、更にIFを向上させていくことを目指しており、そのためにも皆様からの積極的な研究成果の投稿を歓迎いたします。

Journal of Pesticide Science/日本農薬学会誌が収録されているデータベース

Journal of Pesticide Science (英文編が掲載されているデータベース)

JDreamII J-GLOBAL Google/Google Scholar CiNii
J-STAGE* CrossRef Web of Science

STN(のうち以下のDBファイルに収録されています)

AQUASCI BIOENG BIOSIS CABA CAPLUS CASREACT
ENVIROENG HEALSAFE LIFESCI PASCAL POLLUAB SCISEARCH
TOXCENTER WATER

Japanese Journal of Pesticide Science (和文編が掲載されているデータベース)

JDreamII J-GLOBAL Google/Google Scholar CiNii*

STN(のうち以下のDBファイルに収録されています)

AGRICOLA ANABSTR AQUASCI BIOENG BIOSIS BIOTECHABS
BIOTECHDS BIOTECHNO CABA CAPLUS CASREACT ESBIOBASE
FSTA HEALSAFE LIFESCI PASCAL POLLUAB SCISEARCH
TOXCENTER WATER

* シンボルのついたデータベースでは、全文ダウンロードが可能