日本農薬学会

第38回農薬環境科学研究会開催案内


新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,1年後に延期になりました(来年度情報交換会も開催予定).

テーマ:植物による農薬の吸収・移行・代謝

日時:令和2年10月29日(木)~30日(金)

場所:アリストンホテル神戸
   〒650-0046  兵庫県神戸市中央区港島中町6−1

参加者:約90名(予定)

1.プログラム


10月29日(木) 12:30~18:30(1日目)
12:30~受付開始(委員会は12:00~13:00)
13:15~13:30 開会挨拶

1) 13:30~14:20 基調講演:「植物による農薬の吸収・移行・代謝:
                          雑草における除草剤抵抗性進化の事例から」
   京都大学大学院 農学研究科 冨永 達

2) 14:20~15:00 「土壌中クロピラリド濃度に応じた作物の生理障害と地上部中濃度との関係」
   (国研)農研機構 農業環境変動研究センター 並木 小百合

15:00~15:15 休憩

3) 15:15~15:55:「ウリ科植物と内生菌の複合系によるPOPsのバイオレメディエーション」
   山梨大学 生命環境学部 片岡 良太

4) 15:55~16:35 「ウリ科植物のPOPs吸収・移行メカニズムとその利用」
   神戸大学 バイオシグナル総合研究センター 乾 秀之

16:35~16:50 休憩

5)16:50~18:05 ポスター発表

18:05~18:15 休憩

6)18:15~18:30 ポスター賞発表,賞状+記念品授与


10月30日(金) 9:00~15:30(2日目)
1) 9:00~9:50 特別講演1「神戸ビーフの遺伝学:和牛のおいしさと歴史を紐解く」
   神戸大学大学院 農学研究科 万年 英之

2) 9:50-10:30:「植物の農薬分解:フサモにおける動態・代謝を中心に」
   住友化学(株)生物環境科学研究所 安東 大介

    10:30~10:45 休憩

3) 10:45-11:30:特別講演2「兵庫県における酒米育種・栽培の歴史と高品質化」
   兵庫県農林水産技術総合センター 農産園芸部酒米試験地 池上 勝

4) 11:40~12:10 総合討論
  12:10~12:30 閉会挨拶

12:30~15:30 エクスカーション


注)新型コロナ感染予防のため情報交換会は行いません。また、感染状況により開催を1年延期する場合(7月下旬に最終決定)があります。


(2020.7.13掲載)(2020.7.29更新)