日本農薬学会

第39回農薬環境科学研究会開催案内


テーマ:化学農薬削減を目指したイノベーション -みどりの食料システム戦略を環境科学から考える-

主催:日本農薬学会、農薬環境科学研究会

協賛:農業食料工学会、日本雑草学会、粉体工学会、日本化学会、高分子学会、色材協会、日本油化学会

日時:令和4(2022)年9月29日(木)~30日(金)

場所:ホテルグランヴェール岐山
   〒500-8875 岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通6丁目14番地
   TEL:058-263-7111    FAX:058-263-5517

   ※ハイブリッド(会場参加80名以下+オンライン参加)による開催を予定しています。
オンライン配信では、双方向コミュニケーションを含めて行き届かない点もあるかと存じますので、収容人数に制限がございますが、可能な限り対面でご参加いただければと存じます。

宿泊:各自でご予約のほど、お願いいたします。
会場参加者のホテルグランヴェール岐山への宿泊については、確定次第、お知らせいたします。

1.プログラム


1日目9月29日(木) 12:00~18:00(予定)
基調講演
シンポジウム
ポスターセッション
情報交換会(予定)


2日目9月30日(金) 9:30~12:30(予定)
特別講演

※プログラムは、詳細が決定次第お知らします。

2.各種申し込み等

参加およびポスター申込み、宿泊、現地見学会等については、7月上旬を目途にお知らせいたします。なお、現地見学会については、新型コロナウイルスの蔓延状況によっては中止といたします。

6.事務局

[シンポジウム全般に関する問い合わせ]

日本植物調節剤研究協会
 與語靖洋(ヨゴ ヤスヒロ)

 名城大学 農学部
  村野 宏達(ムラノ ヒロタツ)


[参加申込みに関するお問合せ]

山梨大学 生命環境学部 環境科学科
 片岡 良太(カタオカ リョウタ)


[ポスターセッションに関するお問合せ]

愛知県経済農業協同組合連合会 営農支援センター
 永井 雄太郎(ナガイ ユウタロウ)




(2022.5.13掲載)(2022.5.13更新)