日本農薬学会

第26回農薬レギュラトリーサイエンス研究会 開催案内

日時:平成30年11月27日(火) 9時半受付 10時開始 17時から情報交換会

場所:〒114-8503
   東京都北区王子1丁目11-1 北とぴあ15階 ペガサスホール

参加費: 5000円 情報交換会費: 5000円

参加申し込みは、氏名、所属、情報交換会参加の有無、領収書の要望など下記のメールアドレスまでご連絡ください。参加費、情報交換会費は当日受付でお支払いください。
アドレス: まで。
アクセスできない場合はに送信してください。転送します。

テーマ:農薬取締法の改正を受けて

講演:
① 「農薬取締法の改正について」:
     石岡 知洋 (農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課 農薬対策室室長)
② 「農薬登録基準の見直しについて-動植物に対する影響評価-」:
     小笠原 毅輝 (環境省 環境省水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室室)
③ 「メーカーサイドからの農薬取締法改正の課題」:
     横田 篤 (農薬工業会技術部長)
④ 「農薬取締法改正の影響について」 (仮):
     宇野 彰一 (全国農薬協同組合理事長):
⑤ 「農薬取締法改正による生産現場への影響」: (仮)
     德丸 晋 (京都府農林水産技術センター農林センター主任研究員)
⑥ 「EUにおける農薬再評価の影響」:
     Gary Dean (エンヴィーゴ株式会社)
⑦ 「総合討論」

(2018.8.17 掲載)