日本農薬学会

第38回農薬製剤・施用法シンポジウム 開催案内

主催:日本農薬学会、農薬製剤・施用法研究会

協賛:農業食料工学会、日本雑草学会、粉体工学会、日本化学会、高分子学会、色材協会、日本油化学会

日時:平成30年10月18日(木)~19日(金)

場所:ピアザ淡海 (滋賀県立県民交流センター) 「ピアザホール」
    〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1-1-20
    TEL : 077-527-3315   FAX: 077-527-3319
    ホームページアドレス: http://www.piazza-omi.jp/

交通:JR大津駅から京阪・近江バス なぎさ公園線 約8分 「ピアザ淡海」下車
   JR大津駅からタクシー約5分
   JR膳所駅から徒歩約12分
   京阪電車石場駅から徒歩約5分

〔懇親会会場〕 びわ湖大津プリンスホテル 3階「プリンスホール」
  ホームページアドレス: http://www.princehotels.co.jp/otsu/

    

[開催案内(English)]


 

1.プログラム(予定)

                     
10月18日 13:00~17:20 特別講演 (2件)、ポスターセッション
 18:00~20:00 懇親会
10月19日  9:00~16:30 特別講演 (2件)、技術研究フォーラム

【特別講演1】
①「In-can and tank mix drift retardants: A tool to minimize the agrochemical losses caused by drift
  (provisional)」
  John Aponte (Global Technical Marketing Crop Solutions, Industrial & Consumer Specialties,
  Clariant International Ltd.)

② 「農薬封入生分解性キャリアナノ粒子を用いた植物病原菌の防除」
  野村 俊之 (大阪府立大学大学院 工学研究科 化学工学分野)

③「薬剤施用法をめぐる論点」
  藤田 俊一 (一般社団法人 日本植物防疫協会)

④「水稲の新しい移植栽培法の展開」
  藤岡 修 (農研機構 農業技術革新工学研究センター)
  
 

2.参加申込み

 

1)参加申込み方法
 所定の参加申込書に、所属、氏名 (フリガナ)、連絡先等の必要事項を明記の上、平成30年6月30日 (土)までにE-mail(別紙1のExcelファイル形式のまま)、ファックスまたは郵送で下記にお申し込み下さい。
 なお、発送事務等の省力化のため、会社・事業所・研究機関等の単位で代表者が取りまとめの上、一括してお申込み下さるようお願い致します。  大会運営の都合上定員 (380名)になり次第、締め切らせていただきますのでお早目の申込みをお願い致します。申込み期限を過ぎますと、早期割引料金が適用されませんので、ご注意ください。
 
 ・参加申込書: 別紙1 を参照ください

 ・申込み先:

       ネオライト興産 (株) 営業部
       第38回農薬製剤・施用法シンポジウム事務局
       木村 健市 (キムラ ケンイチ)
       〒546-0002 大阪府大阪市東住吉区杭全 7-4-16
       TEL: 06-6714-3651  FAX: 06-6714-3675   seizai38@neoraito.co.jp

2) 参加費
 (1) 6月30日までに申込みの早期割引料金
  1. 日本農薬学会及び協賛学会(協会)会員の場合
   14,000円 (内 研究会費 8,000円、懇親会費 6,000円)
   2. 上記学会の個人会員でない場合:
   17,000円 (内 研究会費 11,000円、懇親会費6,000円)

 (2) 7月1日~当日の参加申込みの通常料金
   19,000円 (内 研究会費 13,000円、懇親会費6,000円)

  参加費には、2日目の昼食(弁当)も含みます。なお、1日のみの参加、および懇親会の参加有無にかかわらず、参加料金は一律(研究会費+懇親会費)です(振込手数料につきましては別途負担となります)。

3) 参加費振込
 参加申込み後は、下記振り込み口座に参加費をお早めに振り込み頂きますようお願い致します。また、一度振り込まれました分は返金できませんのであらかじめご了承下さい。  ご入金確認後に、折返し参加確認および・参加費振込確認書を送付致します。別紙1にてお受け取り方法をご指定ください(E-mail、ファックスまたは郵送)。  なお、参加申込み・入金確認書をもって領収書とさせていただきます。

振り込み先:  三菱東京UFJ銀行 駒込支店(店番号061)
普通口座番号 0020365
日本農薬学会 農薬製剤施用法研究会(ニホンノウヤクガッカイ ノウヤクセイザイセヨウホウケンキュウカイ)

3.技術研究発表・ポスターセッション申込み

技術研究発表・ポスターセッションは農薬製剤・施用法全般に関するものとします。

技術研究発表 : プレゼンテーション (15分)+質疑応答 (5分)
ポスターセッション: ショートプレゼンテーション (3分) の後、ポスター展示にて行います。

発表を希望される方は、希望発表形式(口頭あるいはポスター)、演題、発表者、所属等を所定の申込み用紙に記入の上、平成30年6月30日 (土) までにE-mail、ファックスまたは郵送で下記にお申込み下さい。
また、発表希望者は、 [技術研究発表要領](別紙3)により作成した発表要旨を平成30年7月31日 (火) までにE-mailまたは郵送でお送り下さい。
なお、技術研究発表・ポスターセッションを希望される方も別途参加申込みが必要となります。前項「2. 参加申込み」を参照ください。

発表申込書 : 別紙2 を参照ください
技術研究発表要領 : 別紙3 を参照ください

・送付先:

担当委員 (技術研究発表担当)
日本農薬 (株) 生産本部 技術部 生産技術センター内
第38回農薬製剤・施用法シンポジウム事務局
清水 寿明 (シミズ トシアキ) 宛
〒555-0001 大阪府 大阪市 西淀川区 佃5-2-30
TEL: 06-6473-0021  FAX:06-6475-5440   seizai-present@nichino.co.jp

4.宿泊先

事務局での宿泊手配は行っておりません。ご出席の皆様各自にてホテル等ご予約をお願い致します。

5.事務局

 [シンポジウム全般に関する問い合わせ]
 三井化学アグロ (株) 研究開発本部 農業科学研究所 製剤設計グループ内
 第38回農薬製剤・施用法シンポジウム事務局
 来田 丈太郎 (キダ ジョウタロウ)
 〒520-2362 滋賀県野洲市市三宅1358
 TEL: 077-586-1223  FAX: 077-586-2538   nss-shinpo38@mitsuichemicals.com

 [参加申込み・参加費に関するお問合せ]
 ネオライト興産 (株) 営業部
 第38回農薬製剤・施用法シンポジウム事務局
 木村 健市 (キムラ ケンイチ)
 〒546-0002 大阪府大阪市東住吉区杭全7-4-16
 TEL: 06-6714-3651  FAX: 06-6714-3675  seizai38@neoraito.co.jp

 [技術研究発表・ポスターセッションに関するお問合せ]
 日本農薬 (株) 生産本部 技術部 生産技術センター
 第38回農薬製剤・施用法シンポジウム事務局
 清水 寿明 (シミズ トシアキ)
 〒555-0001 大阪府大阪市西淀川区佃5-2-30
 TEL: 06-6473-0021  FAX: 06-6475-5440  seizai-present@nichino.co.jp



(2018.04.02掲載)