日本農薬学会

第41回農薬残留分析研究会 開催案内

主催:日本農薬学会、農薬残留分析研究会

日時:平成30年10月11日(木)~12日(金)

場所:長崎ブリックホール
   〒852-8104 長崎県長崎市茂里町2-38
   http://www.brickhall.jp/
   交通:JR「浦上」駅から徒歩5分、路面電車・バス「茂里町」停留所から徒歩3分




本会参加費:
農薬学会または日本食品衛生学会正会員 5,000円(当日 7,000円)
非会員 8,000円(当日 10,000円), 学生 2,000円

情報交換会参加費: 8,000円
エクスカーション参加費(先着50名):3,500円


参加申込み:
参加申込書に必要事項を入力のうえ,メールもしくはFAX.にて,下記の第41回研究会・実行委員会宛にお申込みください。 受付完了メールが1週間以内に返信されますので、ご確認ください。
事前参加申込み期限は9月7日(金)です。
[参加申込書(doc)]


発表申込み:
発表申込書に演題,発表者,所属,連絡先等の必要情報を入力のうえ,メールもしくはFAX.にて,下記の第41回研究会・実行委員会宛にお申込みください。 受付完了メールが1週間以内に返信されますので、ご確認ください。発表申込み期限は8月27日(月)で、原稿提出期限は9月7日(金)です。 なお,発表形式は全てポスター発表で受けつけさせて頂き,事務局にてセレクトした演題について口頭発表を依頼します。但し,口頭発表を希望される場合には,申し込み時にその旨をご連絡ください。
[発表申込書(doc)]


企業展示申込み:
展示申込書に必要事項を入力のうえ,メールもしくはFAX.にて,下記の第41回研究会・実行委員会宛にお申込みください。 受付完了メールが1週間以内に返信されますので、ご確認ください。事前参加申込み期限は8月17日(金)です。
[展示申込書(doc)]

第41回研究会・実行委員会:小杉 正樹(一般財団法人日本食品分析センター)
E-mail : kosugim@jfrl.or.jp、 FAX. 042-372-6990


プログラム:
10月11日(木):1日目
12:00~      受付
12:55~13:00  開会挨拶(藪崎委員長)
シンポジウム「残留農薬分析の信頼性保証に関する話題」
13:00~13:35   S-01 「農林水産・食品分野における標準・認証について」
                (農林水産省食料産業局食品製造課基準認証室 担当官)

13:35~14:10   S-02 「JAグループとしてのGAPの取り組み (仮題)」
                門永 章宏 (全国農業協同組合連合会 耕種総合対策部GAP推進課)

14:10~14:45   S-03 「残留農薬分析の信頼性確保について-ISO/IEC17025の改正を踏まえて-」
                森 曜子 (公益社団法人日本食品衛生協会)


14:45~16:15   ポスターセッション、企業展示
16:15~16:50   S-04 「技能試験を実施してわかった食品中残留農薬分析の現状 (仮題)」
                大竹 貴光 (国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター)

16:50~17:25   S-05 「作物残留試験 (GLP) の査察事例」
                柴田 仁 (独立行政法人農林水産消費安全技術センター 農薬検査部)

17:25~18:05   特別講演 「長崎県における露地栽培の無人ヘリ防除技術の確立・実証と今後の展望」
                大山 知泰 (長崎県農林部 農産園芸課)

18:15~20:15   情報交換会 (ポスターセッション、企業展示)



10月12日(金):2日目
9:15~10:00   ポスターセッション、企業展示
10:00~10:30   一般講演 3題(各10分)
10:30~11:50   意見交換会
          前半にジチオカーバメート分析をメインにした個別分析法に関する講演を,
          後半に演者らと会場とで意見交換を行う予定です。
11:50 閉会挨拶

12:00~17:20   エクスカーション(バス移動中,こちらで準備したお弁当にて昼食)
          ・諫早ゆうゆうランド「干拓の里」
          ・中央干拓地見学
          ・杵の川酒造
17:20頃     長崎駅にて解散(予定)

[お問い合わせ先]
一般財団法人日本食品分析センター 小杉 正樹
   TEL:042-372-6702(ダイヤルイン) FAX:042-372-6990
   E-mailは です



開催幹事(順不同):
小杉 正樹(一般財団法人日本食品分析センター)
木村 幸夫(日本エコテック株式会社)
永井 雄太郎(愛知県経済農業協同組合連合会)
辻村和也(長崎県環境保健研究センター)

(2018.7.6 掲載)