日本農薬学会

日本農薬学会第48回大会の御案内

 日本農薬学会第48回大会を、2023(令和5)年3月8日(水)から10日(金)までの3日間にわたって東京農業大学(東京都世田谷区)にて開催いたします。現時点では3年ぶりの対面での開催を予定しております。本会会員ならびにご関心をお持ちの皆様には、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
 なおコロナウイルスウイルス感染状況により、大会実施形式、実施計画を変更する可能性があります。2022年9月ごろの状況を鑑みて、11月初旬迄には詳細を決定する予定です。
 植物防疫関係2学会(日本植物病理学会、日本応用動物昆虫学会)および日本雑草学会と植物化学調節学会の正会員・学生会員の方は、例年通り、本学会会員扱いとなりますので、お近くの学会員の方にも参加・発表をお誘いいただければ幸いです。また,非会員の方のご参加も歓迎いたします。


開催場所および日時(予定)
・2023年3月8日(水):総会、学会賞授賞式、受賞講演、特別講演等
 『東京農業大学世田谷キャンパス 100周年記念講堂』
・2023年3月9日(木)~10日(金):一般講演、シンポジウム、ランチョンセミナー、展示会
 『東京農業大学世田谷キャンパス 1号館』

常任評議員会、評議員会および編集委員会は、3月7日(火)に東京農業大学世田谷キャンパスで開催します。詳細については別途ご案内します。

日本農薬学会第48回大会におけるシンポジウム課題の募集

日本農薬学会第48回大会のシンポジウムは、3月9日(木)~10日(金)に、1課題あたり2時間~2時間30分程度の枠で、東京農業大学世田谷キャンパスで開催する予定です。つきましては、シンポジウム課題を募集しますので、魅力的な課題をご提案ください。

日本農薬学会第48回大会における広告,展示およびランチョンセミナー募集のご案内

日本農薬学会第48回大会を下記の日程・会場で開催いたします。つきましては、講演要旨集への広告の掲載、展示会への出展、およびランチョンセミナーの開催等でご支援を賜りたいと考えております。本大会の成功のために、何卒ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
日 程:2023年3月8日(水)〜3月10日(金)(3月8日は総会・受賞講演等の開催予定ですので、展示会やランチョンセミナーは3月9日および10日を予定しています。ただし、申込件数によっては、8日にも開催する場合があります。)
会 場:東京農業大学世田谷キャンパス1号館
協賛趣意書のダウンロードはこちらから

お問い合わせ・連絡先:
日本農薬学会第48回大会組織委員会委員長
東京農業大学 農芸化学科 須恵雅之
TEL: 03-5477-2323
E-mail: sue[at]nodai.ac.jp
※[at]を@に置き換えてください

(2022.7.13 掲載)(2022.9.5 更新)