日本農薬学会

第42巻 第1号

報文

学会賞受賞論文

  • ストリゴラクトンの構造多様性と植物界における分布
    謝 肖男
    pp. 10 - 16  PDF(会員のみ)
  • 平成 28 年度論文賞対象論文の概要とその研究背景
    濱田崇宏,麻薙峰子,里沢智美 ,安楽城夏子,番場伸一,東村紀一,明瀬智久,平瀬寒月
    pp. 17 - 19  PDF(会員のみ)

ミニレビュー

  • 〈殺虫剤研究/QSAR研究の進歩〉
    田中啓司,尾添嘉久
    pp. 20-21  PDF(会員のみ)
  • 温故知新―害虫防除剤デザインの工夫から―随想
    山本 出
    pp. 22-27  PDF(会員のみ)
  • Picolinic Acid 系オーキシン除草剤における構造変換
    藤田稔夫
    pp. 28-32  PDF(会員のみ)
  • ケミカルバイオロジー研究法による殺虫剤の分子設計と毒理学
    冨澤元博
    pp. 33-37  PDF(会員のみ)
  • 脱皮ホルモン様活性化合物のQSAR
    中川好秋
    pp. 38-43  PDF(会員のみ)
  • SARを基盤にミトコンドリア複合体-I阻害剤の作用機構を考える
    三芳秀人,村井正俊
    pp. 44-48  PDF(会員のみ)
  • その後わかったBHCのToxicology
    田中啓司
    pp. 49-54  PDF(会員のみ)
  • 有害生物防除ターゲットとしてのイオンチャネルとGPCR
    尾添嘉久
    pp. 55-62  PDF(会員のみ)
  • 〈新アプローチによる生物制御剤ターゲットの探索〉
    乾 秀之,尾添嘉久
    pp. 63-64  PDF(会員のみ)
  • ミトコンドリア呼吸鎖活性を制御するユビキノン結合性タンパク質Coq10の機能
    村井正俊,三芳秀人
    pp. 65-70  PDF(会員のみ)
  • 昆虫の摂食行動を支配する内分泌系
    永田晋治
    pp. 71-76  PDF(会員のみ)
  • 移動特性が異なる2種類の天然オーキシンの作用機構
    笠原博幸
    pp. 77-83  PDF(会員のみ)
  • オミクス解析による根寄生雑草選択的除草剤の標的探索
    岡澤敦司
    pp. 84-90  PDF(会員のみ)
  • 形態プロファイリングによる細胞内標的予想
    大矢禎一,久保佳蓮
    pp. 91-98  PDF(会員のみ)
  • 希少糖の農業資材利用の可能性について
    秋光和也,松平一志,安喜絢花,望月 進,加野彰人,吉原明秀,五味剣二,
    市村和也,福元健志,小原敏明,重松由夫,石田 豊,大谷耕平,何森 健
    pp. 99-103  PDF(会員のみ)
  • 〈農薬の生態リスク評価の最近の動向―室内試験と野外での影響を繋ぐために―〉
    稲生圭哉,井藤和人
    pp. 104  PDF(会員のみ)
  • 水産登録保留基準の現状と課題
    小笠原毅輝
    pp. 105-111  PDF(会員のみ)
  • 生物個体群の回復性と成長による感受性の変動を考慮した毒性評価の試み 
    —コガタシマトビケラの室内個体群動態モデルを活用して—

    横山淳史
    pp. 112-118  PDF(会員のみ)
  • メソコスム試験の最前線
    五箇公一
    pp. 119-126  PDF(会員のみ)
  • 河川底生動物を対象とした野外調査結果から金属の“安全”濃度を推定する
    岩崎雄一
    pp. 127-132  PDF(会員のみ)
  • 室内試験から野外での影響までの共通解析基盤としての種の感受性分布
    永井孝志
    pp. 133-137  PDF(会員のみ)
  • 〈農薬をよく知ってもらうための情報伝達〉
    與語靖洋,宮川 恒,巣山弘介
    pp. 138  PDF(会員のみ)
  • 農薬研修会と指導者の認定システム,並びに農薬理解促進のための農薬工業会活動
    廣岡 卓
    pp. 139-144  PDF(会員のみ)
  • 生産者への情報伝達について
    天野昭子
    pp. 145-147  PDF(会員のみ)
  • なぜ消費者の誤解はなくならないのか
    平沢裕子
    pp. 148-152  PDF(会員のみ)
  • 農薬はどう教えられているか
    宮川 恒
    pp. 153-158  PDF(会員のみ)
  • 農薬関連の講義におけるいくつかの試みと受講生の反応
    巣山弘介
    pp. 159-166  PDF(会員のみ)

読み物シリーズ

実験技術講座

  • 〈質量分析法の最新技術(後編)〉
    星野敏明,夏目雅裕
    pp. 178  PDF(会員のみ)
  • Time of Flight型質量分析計
    建田 潮,笠松隆志,瀧浪欣彦,佐藤貴弥
    pp. 179-186  PDF(会員のみ)
  • イオンモビリティー質量分析計
    林 明生,佐藤信武,細田晴夫,建田 潮
    pp. 187-198  PDF(会員のみ)
  • フーリエ変換質量分析計
    高原健太郎,窪田雅之,森下宜彦
    pp. 197-201  PDF(会員のみ)
  • コラム:Positive/Negative同時測定
    高原健太郎
    pp. 202
  • 質量分析法における解析技術
    佐藤貴弥,高原健太郎,近藤友明,小笠原 亮,野上知花
    pp. 203-215  PDF(会員のみ)
  • イメージング質量分析
    韮澤 崇,工藤寿治,佐藤貴弥
    pp. 216-222  PDF(会員のみ)
  • MALDI-TOF MSによる細菌の迅速識別
    田村廣人
    pp. 223-234  PDF(会員のみ)
  • イメージング質量分析法による農薬の局在解析
    平 修,龍田幸奈,片野 肇
    pp. 235-241  PDF(会員のみ)

シンポジア

JPS掲載論文の要旨

談話室

その他

本学会誌掲載論文のコピーライトは本学会に帰属します.掲載論文の一部または全部をいかなる形式ででもそのまま転載しようとするときは,学会事務局から転載許可を得る必要があります.