日本農薬学会

第43巻 第1号

特別寄稿

  • 日本農薬学会の設立と学会誌刊行の歴史~JPSのPubMed収載への道のり~
    中川好秋
    pp. 1  PDF(会員のみ)

解説

学会賞受賞論文要約

  • GABA受容体に作用する殺虫剤の代謝,作用機構及び実用化に関する研究
    田中啓司
    pp. 16  PDF(会員のみ)
  • 残留農薬分析法に関する実用技術の開発とその普及
    坂 真智子
    pp. 18  PDF(会員のみ)
  • 河川における農薬及び代謝分解物の挙動と生態毒性に関する研究
    岩船 敬
    pp. 20  PDF(会員のみ)
  • 環状ジエン殺虫剤分解糸状菌の探索と分解代謝経路の解明
    片岡良太
    pp. 22  PDF(会員のみ)
  • 平成30年度論文賞対象論文の概要とその研究背景
    間下大樹志,小石原暉,福井康介,中村英光,浅見忠男
    pp. 24  PDF(会員のみ)

読み物シリーズ

  • インドにおける飼料作物に対する農薬の使用状況
    石原 亨,矢吹芳教,中川好秋
    pp. 29  PDF(会員のみ)

ミニレビュー

  • 天然物立体異性体を用いる植物ホルモン活性の化学チューニング
    上田 実
    pp. 34  PDF(会員のみ)
  • バイオインフォマティクスへの機械学習の取り込みとオーキシン阻害剤開発
    筧 雄介,嶋田幸久
    pp. 40  PDF(会員のみ)
  • 構造ベース創農薬による硝化抑制剤の開発~農薬開発に必要なイノベーション~
    西ヶ谷有輝,土屋 渉,藤本 瑞,鈴木倫太郎,山崎俊正
    pp. 44  PDF(会員のみ)
  • 細胞膜透過ペプチド: ポリヒスチジンを利用した動物・植物細胞に対する分子輸送
    岩崎 崇
    pp. 52  PDF(会員のみ)

ショートレビュー

  • 「香り」や香気配糖体が織りなす化学防御システム〉
    —「香り」や香気配糖体が植物の身を守る—

    大西利幸
    pp. 65  PDF(会員のみ)
  • インドール-3-ピルビン酸を経由するオーキシン生合成経路の阻害剤
    —生合成機構の解明や植物調節剤開発に向けたケミカルツールとしての可能性—

    添野和雄,嶋田幸久
    pp. 67  PDF(会員のみ)
  • きのこ由来揮発性物質による作物保護技術の開発
    —きのこの香りで作物を病気から守る—

    大﨑久美子
    pp. 69  PDF(会員のみ)

シンポジア

  • 第41回農薬残留分析研究会
    小杉正樹,木村幸夫,辻村和也,永井雄太郎
    pp. 71  PDF(会員のみ)
  • 第38回農薬製剤・施用法シンポジウム
    来田丈太郎,植田展仁,清水寿明,木村健市
    pp. 75  PDF(会員のみ)
  • 第36回農薬環境科学シンポジウム
    片岡良太,髙木和広,山崎健一,伊藤虹児
    pp. 85  PDF(会員のみ)
  • 38th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants (DioXin2018) に参加して
    藤田健太郎
    pp. 97  PDF(会員のみ)
  • 37th Annual Meeting The American Society for Virology(ASV)に参加して
    内田景子
    pp. 100  PDF(会員のみ)

書評

  • 「農薬の創製研究の動向」―安全で環境に優しい農薬開発の展開-
    pp. 102  PDF(会員のみ)

追悼

本学会誌掲載論文のコピーライトは本学会に帰属します.掲載論文の一部または全部をいかなる形式ででもそのまま転載しようとするときは,学会事務局から転載許可を得る必要があります.